一瞬で鼻高ツヤ美人になれるメイク術!

鼻筋がすっと通った美人に憧れている人って、きっと世の中に沢山いると思います。
私ももちろん、その中の一人です。

ちなみに私の鼻は典型的な「だんご鼻」。赤ん坊の頃から、鼻筋美人には程遠い形をしています。
でも、鼻の形は生まれ持って決まっているもの。美容整形でもしない限り、形はそうそう変えられません。

そこで私は考えました。形が変えられないなら、せめてメイクで綺麗に見せようと。
ほんの少しでもいいから、数ミリでもいいから、とにかく鼻を高く見せたいわ!という方にピッタリの簡単な鼻筋メイク術をご紹介しようと思います。

■用意するもの■
・メイクブラシ
・微粒子のラメパウダー(ダイソーさんで売っている「ハナタカパウダー」がお勧めです)

■メイクの手順■
1.基本のメイクを完成させる

2.微粒子パウダーをブラシに少量取る

3.手の甲でブラシを叩き、余分なパウダーを落とす

4.Tゾーンにパウダーを乗せる

以上で完成です。とっても簡単ですよね!
たったこれだけの作業でも、見違えるほど鼻筋が通って見えるから驚きです。

このメイクの一番のポイントは、余分なパウダーを落とす作業です。
量の調節を間違ってパウダーが多量に付いてしまうと、舞台メイクのように不自然なテカリ顔になってしまうので注意してください。

鼻筋美人に見せるメイク術、いかがでしたか?
実は私も毎日実践しています。気になった方は是非、試してみてくださいね。

そして、他にも鼻を高くしたい方法をお探しなら鼻プチが効果的です。

鼻の黒ずみの改善方法について

女性の悩みの一つに鼻の黒ずみが挙げられますが、鼻の毛穴が黒ずんで見えるのは、毛穴に角栓がたまりケアを怠ったために詰まったものが酸化してしまうことが原因と言えます。

無理につまんで出そうとすると毛穴の周りの皮膚が傷つき荒れて、目立ってしまいます。

黒ずみ対策として、パックは、角栓が取れたものが目で見えるのでスッキリした気分になりますが、何回もすると皮膚にかなりの負担になるので週に1度にすると良いです。

毛穴を引き締める化粧水を使って毛穴を引き締めることが大切です。
毛穴の黒ずみを改善させるには何よりもきちんとした洗顔が大事で、角栓の元となる余分な皮脂を洗い流すことが重要です。

 毛穴を開かせて角栓が毛穴からでやすいようにすると効果的に黒ずみを改善できます。簡単な方法としては、蒸しタオルを顔に当てて、3分程で毛穴が開いてきます。

入浴直後も毛穴が開いた状態になっているので、黒ずみ対策には有効と言えます。
すすぐ時には水を使うと、毛穴を引き締める効果が期待できます。

洗顔後は化粧水で、毛穴を引き締め保湿をすることも重要で、皮膚に油分が少ない状態では皮膚の角質層が乾燥する一方で、皮脂の分泌が過剰になり毛穴の汚れが目立って行きます。

毛穴の黒ずみは、週一回のオイルマッサージも有効で、鼻の気になる部分を中心にマッサージを続けていると、黒ずみが改善されていきます。ケアを行うことが鼻の黒ずみには有効と言えます。

角栓づまりでおきた鼻の黒ずみ解消方法

鼻の角栓は、皮脂と皮膚のタンパク質が鼻の脂と混じり合う事で出来てしまった汚れのことです。

毎日の洗顔が不十分でメイクが残ってしまったり、しっかり洗顔ができていなかった為に汚れが残っていると皮膚の新陳代謝がうまくできず、さらに鼻の黒ずみを目立たせてしまう原因にもなります。

またストレスや不規則な生活で皮脂の分泌量が極端に増えたりすると、肌のバリア機能が低下してしまい鼻の黒ずみが増加してしまいです。

そのためには規則正しい生活を心がけ、まず睡眠不足などを解消することが大切になります。

さらに、丁寧な洗顔で鼻の角栓づまりをとってあげることが黒ずみ解消の近道です。

鼻の黒ずみはついつい力を入れてこすって落とそうとしてしまいますがそれは逆効果です。鼻の黒ずみケアは、まずホットタオルなどで顔をパックして毛穴を完全に開いた状態にします。

その後、オイルでやさしく顔をマッサージしてあげると毛穴に詰まった汚れが浮き出て来ます。

次に、オイルマッサージで浮き出てきた汚れを、泡立てた洗顔フォームなどで丁寧に優しく取り除きます。

毎日の洗顔を丁寧な行程で進める事で毛穴に入ってしまった汚れがきれいに落とせ鼻の黒ずみにはとても効果があります。

豚鼻を解消する方法とは

豚鼻とは、鼻の穴が豚のように正面から丸見えになってしまっている鼻のことを言います。
養子に与える影響も大きく、目立ちやすいことから、コンプレックスになりやすいともいわれています。

美容整形以外では治す事は難しいとされていますが、鼻の形を整えて。全体を美しくすることによって、バランスの取れた鼻にすることによって、コンプレックスを解消させることができるといわれています。

道具を使わずにいつでも鼻を少し小さく見せる方法があります。

それは、顎を引くこと。
極端に引くと、二重顎に見えてしまいますが、程よく顎を引くことによって、顔全体にもしゅっとして見えるのです。
小顔効果もあり、女性の場合だと、顎を引くことによって可愛らしくも見られるといわれています。

季節を選ぶことなく、予算もかけないので、誰にでも実行しやすい方法だといわれています。
はじめのうちはなれないかもしれませんが、鏡を見ながら研究をすることによって、どのようにすると効果的なのかがつかめてくるようになるのです。

顎を程よく引くことによって、鼻の穴を小さく見せるだけではなく、全体的な印象も良くなるといわれています。

豚鼻でコンプレックスを抱いている人には、ぜひ実行してみてください。

鼻筋が通った顔にする方法

鼻が高いとか鼻が低いとかそういうことよりも、鼻は鼻筋が通っているときれいに見えますよね。顔というのはバランスで成り立っています。鼻が高いと美人に見えるという話は嘘ですし、鼻が低いと不美人だという話も嘘です。

要するに顔のパーツのバランスが整っているときれいに見える。そしてバランスが崩れていると不美人に見えるということです。鼻の形だけを見てキレイキレイじゃないなんて言えません。

鼻筋がきれいに通っているとスッキリした印象になります。自分でもそう感じるでしょう。人から見てもスッキリした顔に見えます。しかし鼻の形は生まれつきなので大きく変えることはできません。だから自分の鼻の形を好きになって、そこから更に鼻をきれいに見せるためにはどうしたらいいか考えればいいと思います。

簡単なところで言うと私は鼻筋に保湿クリームを塗っています。よく鼻筋にハイライトといって白いパウダーをつける人がいますが私はそれをやりません。白いパウダーをつけて一瞬鼻筋が通ったような顔になっても見る角度によってすごく不自然なんです・・・。

いかにも「鼻筋にハイライト入れています」という顔になるので私の場合は保湿クリームでツヤを出しています。

鼻を高くしたい、鼻筋を通したいなら鼻プチがオススメです。