鼻の黒ずみの改善方法について

女性の悩みの一つに鼻の黒ずみが挙げられますが、鼻の毛穴が黒ずんで見えるのは、毛穴に角栓がたまりケアを怠ったために詰まったものが酸化してしまうことが原因と言えます。

無理につまんで出そうとすると毛穴の周りの皮膚が傷つき荒れて、目立ってしまいます。

黒ずみ対策として、パックは、角栓が取れたものが目で見えるのでスッキリした気分になりますが、何回もすると皮膚にかなりの負担になるので週に1度にすると良いです。

毛穴を引き締める化粧水を使って毛穴を引き締めることが大切です。
毛穴の黒ずみを改善させるには何よりもきちんとした洗顔が大事で、角栓の元となる余分な皮脂を洗い流すことが重要です。

 毛穴を開かせて角栓が毛穴からでやすいようにすると効果的に黒ずみを改善できます。簡単な方法としては、蒸しタオルを顔に当てて、3分程で毛穴が開いてきます。

入浴直後も毛穴が開いた状態になっているので、黒ずみ対策には有効と言えます。
すすぐ時には水を使うと、毛穴を引き締める効果が期待できます。

洗顔後は化粧水で、毛穴を引き締め保湿をすることも重要で、皮膚に油分が少ない状態では皮膚の角質層が乾燥する一方で、皮脂の分泌が過剰になり毛穴の汚れが目立って行きます。

毛穴の黒ずみは、週一回のオイルマッサージも有効で、鼻の気になる部分を中心にマッサージを続けていると、黒ずみが改善されていきます。ケアを行うことが鼻の黒ずみには有効と言えます。